テレビ会議時の資料共有トラブル

資料共有機能(H.239)に関するトラブルを受けたので、ご紹介します。

東京と関西間でのテレビ会議中にPC資料を送信したところ、
受け側では画面フリーズしてしまい資料を正常に表示しなかったとサポート依頼を受けました。

両拠点ともPolycom HDX7000を導入されているため、互換性には問題がないはずです。
障害切り分けのために詳しく伺っていくと・・・

・利用機器はHDX7000で、Dualモニタ(モニタ2台)表示している

・東京拠点から資料を送信したところ、関西拠点では自拠点を表示しているモニタ画面がフリーズし、
資料コンテンツを受信できなかった
・東京拠点では問題なく資料コンテンツが表示されていた
・2拠点の製品は同じでも、購入時期が違うためソフトウェアバージョンが同じではない
・会議終了後、切断したら、フリーズした画面がブラックアウトした(関西拠点)

・再起動したら問題なく表示した(関西拠点)

上記ヒアリング内容をもとに、関西拠点側のHDX7000に何らかの問題があると推測し、
VTVサポートデスクと関西拠点との通信テストを行いました。

資料共有を数回繰り返し行ったところ、やはり同じ現象が起こったため
受け側である関西拠点のシステムに何らかの不具合が起きていると判断しました。

ユーザー様にもその旨を説明し、保守フレーズに入り、無事解決に至りました。

もし資料共有機能がうまく表示されない場合は、一度切断してから両拠点ともシステムを再起動してみてください。
これだけで解決する場合もあります。(一時的にではありますが)
PCでも再起動したら直った!ということありませんか。それと同じです。

今回のユーザー様の場合は、2拠点とも同じ製品を導入しているので「機能の互換性」というところが
クリアになるので次のステップに進むことができました。

ユーザーニーズの変化に対応するように、最近では異メーカー端末との接続互換が当たり前になり標準対応となってきています。
しかしながら、「互換性」が原因で接続や機能に不具合が起きることもありますので、事前に接続テストを実施するなどご注意ください。